2019年12月11日水曜日

RESAS

地域経済分析システムRESASを使ってもらいました。
まずは、日進市の滞在人口、名古屋市で人の集まる場所の調べ方などの説明をしました。例えば、東山動植物園は東海地方からの訪問者がほとんどですが、レゴランドは関西・関東地方からの訪問者の割合も比較的高いことが分かります。訪日外国人のエリアごとの滞在率も分かります。説明の後、オンライン講座を受講してもらいました。
RESASを利用することで、地域の課題を調べることができます。卒業研究で活用して、地域活性化のための提案などができれば良いなと思います。アイディアコンテストやアプリコンテストも開催されているので、将来的にはそれらに出せるぐらいにしたいです。


2019年11月13日水曜日

ツイートのテキストマイニング

ツイートの分析を行いました。
ツイートを収集する場合、自分でプログラミングするならTwitter APIから取得することもできますが、ゼミ全体での演習ではそこまでは行いません。今回は、Web上のサービスからツイートを取得して利用しました。
ツイートをはじめとするテキストデータをコンピュータで定量的に解析し、有用な情報を取り出す技術のことをテキストマイニングと言います。様々なソフトウェアがありますが、今回はKH Coderを用いました。形態素解析して、単語の使用頻度を調べたり、共起ネットワーク図を描いたりすることが簡単に行えます。投稿内容の傾向を大まかにつかむことができます。
説明後、自分がフォローしている芸能人などのTwitterアカウントを分析してもらいました。出演番組の宣伝が多いアカウントや、感謝の言葉が多いアカウントなどの特徴が分かったようです。

2019年11月6日水曜日

LocalWiki

LocalWikiの演習を行いました。
Wikipediaでは、客観情報・事実情報しか記述できません。それに対して、LocalWikiでは地域の情報を中心に、主観的な情報を記述できるという違いがあります。お勧めのお店や場所などについて、誰でも記載して公開できます。例えば、室蘭のページは大変充実しています。
今回は、大学のページを充実してもらいました。具体的には、各自で場所を決めて、現地で写真を撮ってきてもらい、その写真を載せて説明を書いてもらいました。以下のものが書いてもらった項目です。
  • サブアリーナ
  • トレーニングルーム
  • 学生課
  • 自動販売機
  • ATM
  • ju:
  • Pasco
  • MARUZEN
新入生や受験生に役に立つような情報を提供していきたいと思っています。

2019年10月30日水曜日

ブックレポート

Webとソーシャルメディア関連の課題図書を分担して読んでもらい、先週までのゼミで順番に紹介してもらいました。そして、今日のゼミでは、その本の内容をブックレポートにまとめてもらいました。
課題図書は以下のものです。書籍によって、一部の章または一冊全部を担当します。
  • 『検証 東日本大震災の流言・デマ』、荻上チキ 著、光文社、2011年
  • 『ネット炎上の研究 誰があおり、どう対処するのか』、田中辰雄・山口真一 著、勁草書房、2016年
  • 『ネット選挙とデジタル・デモクラシー』、西田亮介 著、NHK出版、2013年
  • 『ネットメディア覇権戦争 偽ニュースはなぜ生まれたか』、藤代裕之 著、光文社、2017年
  • 『震災から見える情報メディアとネットワーク』、池田 謙一 編、東洋経済新報社、2015年
  • 『フェイクニュースを科学する  拡散するデマ、陰謀論、プロパガンダのしくみ』、笹原和俊 著、化学同人、2018年
  • 『シェアしたがる心理  SNSの情報環境を読み解く7つの視点』、天野彬 著、宣伝会議、2017年
どれも良い本ですので、ゼミ生には是非全冊読んでもらいたいものです。

2019年10月2日水曜日

OpenStreetMap編集

大学周辺のOpenStreetMap編集を行いました。OpenStreetMapは、インターネット上で地図を作るクラウドソーシングプロジェクトです。Googleマップは印刷物を配布する場合などに制限がありますが、OpenStreetMapでは、印刷物の配布やデータ利用を自由に行うことができます。
大学周辺は最近お店が増えていますが、登録があまりされていないため、グループに分かれて大学周辺のお店の現地調査をしてもらった後、OpenStreetMapへの登録作業をしてもらいました。登録作業はWebブラウザで簡単に行えるため、問題なく完了しました。
本ゼミはパソコン教室での演習が中心ですが、たまに外にも出ます。


2019年9月26日木曜日

4年生の卒業研究テーマ

4年生ゼミ生に卒業研究のテーマを提出してもらいました。とりあえず今のところのタイトルですが、以下の通りです。
  • ソーシャルメディアを使用したチケット転売問題の現状
  • VTuberの発展
  • 日本でeSportsを発展させるためには ~方法と課題~
  • カクテル紹介Webサイトの作成
  • デートコース提案アプリの制作
  • 英語表記広告の効果
  • レポートを初めて書く人のためのパスファインダー
  • Youtuber 東海オンエアについての考察 〜再生回数の高い動画、低い動画から人気の理由を分析〜
  • 写真のマナーとモラル
昨年度と比べるとソーシャルメディアの割合が減って、他の分野が増えてきました。
4年2期(後期)は各自、調査や制作を行い、卒業論文としてまとめてもらいます。また、中間報告や最終発表を行ってゼミメンバー間で情報共有や議論をしてもらいます。

2019年9月18日水曜日

夏休みの旅行紹介

Google Tour Builderを使って、夏休みに行った場所の紹介を行ってもらいました。
Google Tour Builderは、旅行した場所を順に地図と写真および説明を組み合わせて紹介できるWebサービスです。
私は、指宿旅行を紹介するページを作成しました。
ゼミ生の皆さんも、インターンシップやサークルで国内各地に行ったり、研修で海外に行ったりして充実した夏休みだったようです。